小学校参観日

わが息子の小学校参観日がありました。入学してから2回目の参観日。授業は、算数。
息子の苦手な算数…国語も苦手ですが。今は、引き算を学習していますが、今日はおさらい授業。
ドキドキしながら学校へ。
入学時の席は、一番うしろでしたが、席替えして一番前になっていた。
しかも、教壇の前!ってことは「やっぱ勉強できないから前なの!」
「先生の目にとまるとこだから前?」なんて考えちゃった。
反対に「教壇の前だと頭がよくなる」なんて言われて、ちょっと安心した。プラスに考えよう!!
チャイムがなった。
息子を見ると、ぼけー。「おいおい!みんなえんぴつ持ってるぞ」と心の中で叫んでいました。
問題は足し算の文章問題。
うゎー!息子は、文章は読めるものの、理解がまだまだ。大丈夫か!息子よ!!
みんなスラーとノートに式を書いている。
息子は、書いたものの、間違っていたのか、先生に指摘されてる。
必死で消しゴムでけしている最中に挙手で黒板に書いちゃってるよ。
息子はまだ消してるーー!!
溜息でちゃうわ…
みんなに遅れながらなんとか1問できた。
次の問題も、ほとんど補助の先生がついて解けたかんじ。
こりゃ、文章問題特訓か!
と思い知らされた参観日でした。
わが息子よ!頑張!!永久脱毛熊本でするならここ

有楽町のカフェテラス

もしも封筒の中身がお祈りだったら、結果を尋ねるのも申し訳ない。
しかし、いずれにせよ聞かなければならない。
胸のざわつきを落ち着かせるために俺は有楽町駅前をほっつき歩いた。
あてもなく街中をほっつき歩くのが最初のうちはもの凄く恥ずかしかったが、歩いているうちに我が心の陰雲は少しずつ取り除かれていった。
でも、さすがに疲れる。俺はカフェに入った。
店内に流れるBGMのクラシック音楽が疲れ切った俺の心身を忽ちにして癒してくれる。
エスプレッソを注文して席につく俺。
——このまま実家に帰るべきだろうか。終いにはそんな考えまで悶々と浮かび上がってきた。医療脱毛のおすすめクリニックランキングはこれ